企業実務オンライン > セミナー・イベント > セミナーレポート > 「事務ミス」ゼロの業務管理術(6月18日、中央大学駿河台記念館にて)

エヌ・ジェイ出版販売 主催セミナー

「事務ミス」ゼロの業務管理術(6月18日、中央大学駿河台記念館にて)

[ 講師:菓子田 圭子氏(株式会社ビジネスプラスサポート 人財育成プロデューサー) ]

月刊「企業実務」を販売しているエヌ・ジェイ出版販売では、読者企業の方などを対象にセミナーを開催しています。その模様をレポートします。

「事務ミス」ゼロの業務管理術(6月18日、中央大学駿河台記念館にて)
 「私は絶対にミスをしません」

 自信を持ってそう言える人は、おそらくいないのではないでしょうか。

 実際のところ、仕事にちょっとしたミスはつきものです。計算ミス、伝達ミス、文字の書き間違え、思い込みによるうっかりミス…。しかしそうした些細なミスが、ときには会社に大きな損失を与えてしまうこともあります。

 今回のセミナーは、そんな怖いミスを「どうすればゼロにできるか?」をテーマに受講者みんなで話し合い、改善法を考えていく、というものでした。

 「ミスを減らすための第1歩は、まずミスの怖さを知ることです」

 と講師の菓子田先生はおっしゃいます。そのうえで、

  • ミスの種類を理解する
  • なぜミスが起きるのか、原因(人・道具・環境)を理解する
  • ミスをなくすための改善方法を学ぶ

 という3つのステップを踏みながら、「ミスゼロの仕事実現」を目指して、グループワークを重ねていきました。

 とはいえ出席者の大半が初対面ということもあり、遠慮もあってはじめのうちはなかなか話が出てこないグループも散見されました。しかし、そこを菓子田先生が入ってうまく話を引き出していくうちに、最初は及び腰だった受講者の方も積極的にグループワークに加わり、おおいに議論を盛り上げてくださいました。

 セミナーが終了した後、多くの受講者の方がお互いに挨拶をされている姿がとても印象的でした。

 「なぜミスが起きるのか、どうすればミスをなくせるか、みんなで知恵を出しあうことが、ミスをゼロにする環境づくりにつながります」という菓子田先生の言葉におおいに納得しました。

講師のご紹介

菓子田 圭子 氏
(株式会社ビジネスプラスサポート 人財育成プロデューサー)

 高校卒業後、プロの劇団・演劇塾長田学舎(おさだ塾)にて演劇活動を12年間行う。在籍中より、ナレーター、インタビュアー、レポーターとしても幅広く活動。
 劇団退団後、フリーアナウンサーとして活動しながら、コンサルタント会社の専属講師として、人財育成業務に従事。
 カウンセリング・マインドの学びを深めるなかで、傾聴のスキルを活かし、電話相談のボランティア活動にも積極的に取り組んでいる。

月刊企業実務購読のご案内

最大8%OFF!! Fujisan.co.jpでお得にお求めいただけます!

購読のご案内

月刊『企業実務』ご購読はこちら

関連記事

企業実務見本誌のご請求
新着記事
アクセスランキング
女性活躍推進特集
エヌ・ジェイ出版販売は、
Women Will の取り組みを応援しています。