企業実務オンライン > キャリア・スキル > キャリア > 夫婦世帯、おひとり様…それぞれの視点から“アラフィフ・クライシス”に備える

50歳からのキャリアプランニング 第2回

夫婦世帯、おひとり様…それぞれの視点から“アラフィフ・クライシス”に備える

[ 渡辺 葉子<わたなべ・ようこ>(特定社会保険労務士)]

「50歳」といえば、いよいよ「定年」が現実のものとして意識され始める年齢でしょう。残りの会社員生活と同じかそれ以上に長い「定年後」の人生を自分はどのように生きたいのか。50歳だからこそ、将来に向けたキャリアプランニングが大切になってきます。

50歳からのキャリアプランニング第2回

50歳になると見えてくる人生の風景

 改めて、50 歳はどんな歳なのか、考えてみましょう。

 会社員生活もちょうど3分の2を過ぎるのが、この年齢です。仕事もプライベートもがむしゃらに突き進む 30 代、40 代を経て、ふと気がつけば役職定年が目前に迫っています。
 子どもは成長し、早ければそろそろ夫婦2人だけの静かな生活が始まるでしょう。自分や配偶者の親の介護問題も浮上するかもしれません。

 一方、男性の生涯未婚率(50歳時点での生涯未婚率)は 20.14 %、女性は 10.61 %となり(国立保障・人口問題研究所「人口統計資料集2014」)、男性にいたっては、この40年間で生涯未婚率は約12倍にもなっています。

 このままいけば、2050 年には男性の 35.4 %、女性は 27 %の人が、生涯を独身で過ごすことも予想されています。

■性別生涯未婚率

smamdata

(出典:国立保障・人口問題研究所「人口統計資料集2014」)

 厚生労働省が発表する年金額も然り、生命保険文化センターが発表するゆとりある生活費も然り、従来は“夫婦世帯”という視点から、家計や生活を捉えることが多かったのですが、これからは、いわゆる“おひとり様”という視点からも、個々の人生を考えるべき時代が始まっています。

「体・心・環境」が激変する“アラフィフ・クライシス”

 50歳とは、仕事はもちろんですが、プライベートでも変化ある年月を経て今、人生の先が見え始め、いろいろな意味で節目になる歳です。この50歳前後のことを“アラフィフ・クライシス”と呼ぶ人もいて、いろいろな変化が起こる年代でもあります。

■50歳代を取り巻く変化
fig02_1
fig02_2
fig02_3
fig02_4
fig02_5
50careerdesign_uparrow
50careerdesign_rightarrow
50careerdesign_bottomarrow
50careerdesign_leftarrow

●子どもの成長・進学・就職・独立・結婚
●自分や配偶者の親の介護・同居問題
●配偶者との死別や離婚
●昇進・栄転・配転・異動 など
●健康面での不調
●体力の衰え
●更年期障害 など
●超高齢化社会となり、自分が描いていたセカンドライフのイメージが変わる
●年金・医療・介護事情も刻々と変化するなど
●仕事への思い・プライベートでの付き合い・趣味嗜好の変化
●物事の感じ方・考え方の変化など

高齢期の問題を直視して、ライフプランニングを立てる

 こうしてみると、これから先の人生は大変そうだと感じるかもしれません。でも、それは考え方次第です。

 男女とも人生80余年、まだまだしばらくは元気に行動できる年齢です。65歳まで働くとしても、残された自由な時間はかなり多いものです。

■平均寿命

日本人の平均寿命(2013年): 男性 80.21 歳 女性 86.61

0歳
20~22歳前後
50歳
65歳
80歳

出生


社会人に


65歳定年

■セカンドライフの自由な時間
hoboonaji

会社員生活を43年、1日8時間労働とすると、生涯労働時間は、

8時間×257日/年×43年88,408時間

リタイア後、15年間の自由な時間は、

※睡眠時間と食事等の時間を1日8時間とし、残り16時間を自由時間とする

16時間×365日×15年87,600時間

…となり、ほぼ同じ時間数となる。

これからの人生を充実させるために何をすればよいのでしょうか?

 答えは一つ。これからやってくるであろう問題から目をそむけずに、自らのセカンドライフを見据えたライフプランニングを立て、すぐにでもスタートさせることです。

 もちろん、長い人生、これから先いろいろなアクシデントにより、途中で方向変換することがあるかもしれません。それでも、常に、対応策やヒントを用意していれば、間違っても路頭に迷うことはないでしょう。

 では、どんなことを考えればよいのでしょう? 細かいことはいろいろとありますが、大きく分けると次のようになるのではないでしょうか。

リタイアメント・ライフデザイン

 では、次回から、一つずつ紐解いて、考えるべき課題とその対策を一緒に練っていきましょう。

▼連載「50歳からのキャリアプランニング」
著者 : 渡辺 葉子<わたなべ・ようこ>(特定社会保険労務士) YWOO株式会社代表取締役社長。日本年金学会正会員。損害保険業界に5年間、派遣業界に15年間勤務の後、2006年起業独立。企業の人事コンサルティング、営業支援コンサルティング、バックオフィスアウトソース受託業、執筆、出版社・公的機関等にて社会人・実務者セミナー講師、企業内研修(人材育成)企画・講師を務める。
http://www.ywoo.co.jp/
月刊企業実務購読のご案内

最大8%OFF!! Fujisan.co.jpでお得にお求めいただけます!

購読のご案内

月刊『企業実務』ご購読はこちら

関連記事

企業実務見本誌のご請求
新着記事
アクセスランキング
女性活躍推進特集
エヌ・ジェイ出版販売は、
Women Will の取り組みを応援しています。